「手術はこわいので、手術なしで視力を回復したい。」

「目の運動が退屈で続かない。これ以上視力を落としなくないけど何かいい方法ない?」

そんな方に私がネットで見つけて気になった視力回復方法3つご紹介します!

オルソケラトロジー(角膜矯正療法)

オルソケラトロジーとは、ギリシャ語でオルソ=矯正、ケラト=角膜、ロジー=療法だそう。日本語では角膜矯正療法。

オルソケラトロジーは、自分の角膜に合わせたオーダーメードのコンタクトレンズを付けて夜寝るだけの視力矯正法。レスリング試合中にコンタクトがずれて困っていた吉田沙保里選手がこのオルソケラトロジーを行い、0・1程だった視力が1・0以上に回復したと話題になった視力回復方法です。

自分用の特殊コンタクトレンズを就寝時に付けるだけ!さらに日中は裸眼で過ごせるので目の負担が少ないこともいいですね。特にボクシングやレスリングのような激しいスポーツを行う方にお勧めです。

費用がネック

費用が24万円~と高額なのが残念。仮にワンデーが月額5000円とすると、1年で6万円。6万×4年=24万。これから4年以上コンタクトを購入することを考えればお得かもしれません。予算と相談して検討してみましょう。

もう少し安ければこの方法をイチバン試してみたいです。

>>吉田沙保里選手も行った三井メディカルクリニック公式ページはこちら

 

 

眼精疲労回復に眼筋トレーニングマシン アイトレ